女の発情と興奮

サイト内検索

女性の発情の仕組みと特性をしっかり理解しましょう。

女性は男性のような単純で直情的な性的な興奮の過程を取ることはありません。

女性が性的な興奮を起こす為には環境と条件と段取りが必要になります。

この仕組みを理解せずに女性を口説くことは大きな無駄な投資となってしまいます。

確率の高い恋愛行動を取ることを心がけてください。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー

ポイント制のお勧め出会いサイトはハッピーメール!

|女に直線的な欲情はない

AVや官能小説や安っぽいゴシップ記事には

日常的に女性が欲情する姿が描かれ男たちをエロイ想像の世界に誘いますが、

基本的には女性は男のように性的な興奮を直線的におこすことはありません。

フィクションの世界を真に受けて女性も自分と同じように

頭の中はセックスで一杯などと思い込んで行動するととんでもない目にあってしまいます。

このように思い込んでいるいのは一昔前の前の先輩の男性たちに多かったように思います。

今でも、

女は触れば喜ぶ

という認識で女性に接してセクハラで訴えらる男性がかなり存在します。

|女性が欲情する条件

女も確かに欲情します。

しかしこれまで記述のようにそれも特定の条件が揃った時に限られます。

  1. 食料と安全が保証されたとき
  2. 生殖的に好みの相手だった時
  3. 生理的にテストステロンが優位なとき

つまり、相手の男性がしっかり女性を加護して生命の保証してくれるか、

かなりのイケメンの男性でない限り行き連れの恋で女性が燃え上がることは

まずないと思ってください。

たしかに日ごろセックスに興味がないような女性でも

排卵直前でエストロゲンがピーク時か

生理前のテストステロンが活発な時などに時には性欲が増すことは事実です。

こんな時は女性自身もわけがわからないくらい子宮が男を求めるそうですが、

それも一部の女性もしく同じ女性でもムラがあります。

期待し過ぎてはいけません。

また、40歳前後から女性はエストロゲンが低下してテストステロンが

活性化された女性や先天的にテストステロンが強い女性は男性的な

性欲を強く示すことがよくあります。

しかし、40過ぎて更年期に入るとセックスを避ける女性も存在します。

いずれにしても男性のように単純な欲情を示すわけではないので

注意が必要でしっかり対象の女性をしっかり見極める必要があります。

|女性の欲情の特性

女性の興奮・欲情には2重性があります。

女性の体と気持ちの興奮構造は別々に反応します。

(詳細は:女性はAVをみても発情しない

例え、体は反応していても女性は気持ちが欲情していない限り、

自らは興奮している感じているとは認識しません。

女性の発情興奮はあくまでも体と心が一体となって始めて興奮したと

いうことになるのです。

我々男性のように直線的な欲情ではないことだけは理解しておく必要が

あります。

女性の興奮曲線は男性が一気に頂点登り詰めるのとは違い、

非常に緩やかです。

まずは精神的な安らぎと安心が必要です。

経済的な安心や環境的な安らぎです。

そして食料の充足も必要で女性は食事の満足が満たされて後に

性欲が高まります。


*悪魔が教える出会いサイト攻略法はこちら→(出会いサイト攻略法

食欲と性欲の中枢は視床下部にあり、密接にリンクしていると言われています。

女性の場合は満腹中枢が満たされると性欲が起こり、

食後2時間位がピークであるそうです。

しかし、男性は真逆でむしろ空腹時時に性欲は高まる傾向があります。

これは生命危機に瀕した時に子孫を残そうとする本能から来るものです。

また、男性の場合は食後には血液が消化器に集まり、

ED(勃起不全)が突発的に起こると言われています。

女性はセックスに入ってもすぐには性的な興奮は示してきません。

愛情のあるキスや愛撫によってオキシトシンという性ホルモンが分泌されて

相手に対する愛情が高まって次第に心も体も濡れた状態になります。

手抜きの愛撫とすぐの挿入でのピストン運動ではオーガズムには至ることは

まずありません。

女性は最低20分の愛撫が必要とされています。

じっくり生殖器のエンジンを温めて、さらに10~20分ほどのペニスの挿入・運動が

あって始めてオーガズムに至るとされています。

これは女性が人類誕生より長いあいだ圧倒的に肉体的な不利を背負てきた結果です。

男のレイプに対して簡単に妊娠することを避けるための防御です。

安心環境で時間をかけた愛撫を愛情を受けることで始めて女性は

性的な興奮が起きて生殖的な発情にいたり妊娠する可能性が高まるのです。

|女性の発情特性による戦略を立てる

女性はおさわりや視覚的な刺激で直線的に性的な興奮を引き起こすことは

決してないと心得ることです。

AVなどにみる痴漢電車などは男のファンタジーです。

女性は極論を言えばお金に興奮するのです。

長期的に保証された経済的な保護にです。

安心と安全が保証されて初めてセックスに没頭出来て

オーガズムに至るのです。

女性の複雑なことはただ単にお金を得るだけでは興奮しません。

風俗女性や売春の女性はセックスは仕事としているだけで本気でイクことは

ほとんどありません。

そこには女性たちの信仰する愛がないからです。

女たちの信念においては

愛のないセックスにオーガズムはないのです。

職業としてのセックスで女性が感じることは決してないことは

肝に銘じてください。

キャバクラ等も一緒です。

職業として疑似恋愛の場面では女性は決して

男性に惚れることはありません。

その真理を理解して、職業女性に入れ込んでお金を

つぎ込むぐ愚行は戒めましょう。

真の恋愛を楽しみ、セックスの快楽を享受する為には

女性の性の本質を理解して恋愛戦略を組み立てる必要があります。

NEXT:女は猫


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことで確率は高まります。
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. 1.ラブサーチ
  2. 2.大人の出会いfrom40
  3. 3.ドリームリアライズ
お勧め1位のラブサーチは使用料が定額制だからじっくり恋人・不倫相手が探せます
*刺激的なポイント制出会いサイトBEST2(18禁)
    1. 1.ハッピーメール
    2. 2.ワクワクメール
ポイント制サイトは即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー

(18禁)ハッピーメールはポイント制で一番のお勧めです


多少役に立ったらシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります