女には本当の自分は見せない

サイト内検索

多くの女性はどのような男性が好きかとの問いに

正直な人

嘘をつかない人

と応えることが多いと思います。

しかし、こんな言葉は真に受けてはなりません。

女性の気持ちを自由に操り

生涯女性に不自由しない為には決して自分の本当の姿は

見せてはならないのです。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー

ポイント制のお勧め出会いサイトはハッピーメール!

|女が正直な男を好きという意味は?

紛れもなく女性が一番恐れているのは恋人や夫の心変わりです。

他に女をつくってそちらには走ってしまわれたら

女性の未来の生活や子育てが成立しなくなります。

古来より女性の一番警戒は男の浮気であり、鞍替えです。

そのため常に男の言動に注目し監視する必要がありました。

従って女性が好きな男性としてあげるのが直ぐに浮気がばれる正直な男性、

嘘が付けず浮気がとても出来ない男性です。

正直で嘘をつけない男性は浮気を隠し通すことができません。

女たちは早めに浮気を察知してその芽を刈り取ることが出来るのです。

|嘘が下手な男は浮気の資格がない

即ち正直な男性でいることや嘘をつけないことは

浮気をしません

ということと同意なのです。

従って多くの多くの女性との甘美な時間を夢見る男であるならば

女性には決して自分の心の内を見抜かれてはならないのです。

逆説的に言うならば

正直を人生の旨とする人は浮気が出来ない、しない、

放棄することが正解になります。

この人たちが浮気には走ることは大きな悲劇に繋がります。

浮気で終わることなく最終地点まで突っ走ることになってしまいます。

多くの女性との恋愛セックスを目指すなら

自分の本心を隠し通す覚悟と技術が必要になります。

|女は騙し続けてあげる

多くの恋を望む男性は

例えば他の女性とのうわさや目撃の話が伝わっても

決して認めてはなりません。

実際に他の女性とホテルに入るところを直接見られても

否定し続ける必要があります。


*悪魔が教える出会いサイト攻略法はこちら→(出会いサイト攻略法

そのようなことは全くの誤解か錯覚だと断言します。

女性は正直に言えば許してあげるといっても

その言葉は信用しては地獄にハマります。

女性は執念深いものです。

その場は許しても10年後や20年後、必ずその話をぶり返してきます。

|過去の女の話は決してしない

女性と関係も出来て親しくなるとお互いのこれまでの恋愛経験や

性体験の話になります。

特に男性の方から根ほり葉ほり聞き出すことが多いのですが、

必ず女性からは「あなたは?」と逆襲されます。

ここで殆ど男性は自分がモテることを自慢したり、

逆にモテないと思われたくないが為に

ついつい正直に本当の数字に近いものを話すことが多いのですが、

女性は決して本当の事は言わないことを覚えておきましょう。

女性は男性経験は半分にするか10のけたを切り捨てて答えます。

例えば8人経験していたら4人、15人経験していたら5人と答えます。

この数字はまともに信じることはかなりのお人よしなります。

答えてくれてもそれ以上追及することなく

それで納得しておくことが賢明です。

そして自分の経験数も正直には決して言わないことです。

(参照:女は嘘付きを前提とする

むしろ大げさに

これまで余り女性にもててことがなくて

とか

こんな気持ちになったのは初めて

とか

こんな気持ちいいセックスは君だから

位に大げさに答えるのが正解です。

|騙し続けて欲しいのが女

女性は決して心底から信用することがないかもしれませんが、

昔の演歌にあったように女性は男性から嘘でも夢を見続けさせてほしいのです。

貴方自身が正直に話せば話すほど女性の気持ちも冷めてゆきます。

本当の自分を知ってほしい

などと思いこむのは間抜けな男性です。

女は正直な男など決して評価してくれません。

むしろ嘘をつき通す位の技量と器量がある男性を欲しています。


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことで確率は高まります
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. 1.ラブサーチ
  2. 2.大人の出会いfrom40
  3. 3.ドリームリアライズ
お勧め1位のラブサーチは使用料が定額制だからじっくり恋人・不倫相手が探せます
*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し!(18禁)
    1. ハッピーメール
ポイント制サイトは即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合うか試してください。

ハッピーメールバナー

多少役に立ったらシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります