モテるセックスとは?

サイト内検索

セックスが未熟な男性に女性は心を寄せ続けることはありません。

いつか見捨ててゆきます。

モテる男のセックスとはどのようなセックスになるのでしょうか?

ペニスが長大で何度も交接が可能で絶倫であることでしょうか?

ペニスが人波以下で精力も強くないと女性には相手にされないのでしょうか?

確かにペニスが大きくてセックス回数が多い男性は女性が喜ぶ要素ですが、

逆に自分のセックスへの過信から女性には煩わしいセックスになっていることも

多いのです。

女性の求めるセックスは男性が考えているようなセックスとは少し感覚的に違います。

その女性のポイント抑えることでペニスサイズやセックス回数のハンデイーは

充分補うことが出来ます。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー

ポイント制のお勧め出会いサイトはハッピーメール!

|女性の求めるセックス

女性のセックスに求めることは快楽の極みであり

津波のように押し寄せるオーガズムです。

かと言ってその情欲は男性が考えるエロエロで激情に駆られた快感の頂点を

ただ単に追求するだけの性器の擦りあいのようなものではありません。

女性の理想とするセックスはロマンチックなお互いの心と体の触れ合いと

波のように繰り返すオーガズムの連動です。

女性にとってはセックスはコミュニケーションの一つであり

加えて五感による官能の歓喜です。

耳で感じ舌で感じ鼻で感じ目で感じ肌で感じ

そして魂がエロスの喜びを醸し出してゆき

最終的に性器と子宮が同調して歓喜の極みに達するのが女性のオーガズムです。

男性の局地的な頂点に向かって直走るオーガズムとはまるで違っています。

女性の求めるセックスは相反するような2面性を有します。。

  • 快楽の極みのオーガズム
  • 男性との絆の確認

男性が想像するような劇場的な性欲は表には出してはきません。

二重にも三重にも欲望を包み込んで隠してきます。

AVなどに出てくる卑猥に男を求めてくる女性は男が描き出した願望の妄想です。

確かにセックス依存症の女性は存在し、

40代になると女性も性欲をモロだしにしてきたりしますが

ごく少数です。

またはホルモンバランスが崩れたある一時期に女の性欲は暴走します。

このような女性に遭遇することはごくまれで滅多にありません。

通常は女性はセックス好き・好色女と見られることを異常に恐れています。

しかし、心の奥にはオーガズムへの欲望は確実にうごめいています。

その2重三重の欲望を覆い隠している衣を一枚一枚はぎ取ってゆくのが

男性のお仕事です。

女性はそんな男性を待っているのです。

|女はオーガズムを求めている

女性の心を捕らえるためには

女性の隠されたオーガズム願望をあなたは与えられたチャンスのなかで

叶えてあげなくてはなりません。

それが貴方に課せられた使命です。

一方、女性はいつまでもオーガズムを与えてくれない男性を許してはくれません。

自分だけ短いセックスで満足する男性を決して許してくれません。

次第に心はあなたから離れてゆき、他の男とのロマンスを求め始めます。

ある日突然別れが告げられます。

女性は執念深く分かれるチャンスを伺っています。

安心は決して出来ないのです。

|女はセックスに絆を求める

オーガズムへの執着は生命の根源的な発症です。

理性や人格では制御できないある意味では自然の神秘の世界です。

しかし女性はそれとは一見真逆な願望を有しています。

男性との深い絆の確認です。

それは男性の女性への挺身と保護の確認です。

女性は男を繋ぎとめておかなくては性の使命を全うできないことを良く理解しているのです。

それは愛という観念として昇華されて男女の繋ぎとなります。

女性のセックスに求める一面にこの繋がりの確認は重要な要素であり目的でもあります。

女は愛とエロスで男を雁字搦めにしてゆきます。

|女が求めるセックス

従って女性が求めるセックスは以下のように表せると思います。

終わりのない触れ合いとオーガズム

女性の本能が欲するところのセックスは果てることのない抱擁と快楽です。

これを実現させてくれる男性に女は従い自ら離れてゆくことはありません。

それこそが女にモテる男のセックスです。

|女を満足させる具体的なセックスの4要素

女性を満足させるセックスは次の5つの要素をしっかり実行することです。

  1. 甘い愛のささやき
  2. 固い抱擁
  3. 濃厚なキス
  4. 丁寧な全身の愛撫
  5. 長時間のペニスの挿入

この4つの要素を実行できることこそ女性の体と心を思いのままに

コントロールできる魅力あふれる男性になる条件です。

本当にモテる男性とは女性と付き合って後に明確になります。

間違っていけません、女を口説き落とすことがモテる最終到着地ではありません。

如何に女性を酔わせ続けることができるかこそが真の男の価値となるのです。

1.甘い愛のささやき

女性は愛されていると実感したときに男性を受け入れるモードに入ります。

男性の言葉に酔いしれて次第に心は快感への期待が高まってゆきます。

愛されていることで女性は安心し始めてセックスへ興味が移るのです。

女性は常に男性に「愛している」の言葉を求めます。

日本人の男性はこの言葉を女性を落とす前は頻繁に使いますが、

一旦女性を抱いてしまうと次第に愛を囁かなくなります。

他の男と差をつけるには大きなポイントになります。

言葉はタダです。

「アイラブユー」

は口癖にすることです。

せめてセックスの前は愛の言葉は囁いてあげるくらいの

優しく大きな気持ちになることです。

セックスの前はイタリア男になりましょう。

2.固い抱擁

女性は男性に抱かれて始めて女として役割を全うし輝きます。

女性は男性の抱擁で自分の居場所を確認し生殖行動に移ります。


*悪魔が教える出会いサイト攻略法はこちら→(出会いサイト攻略法

女性は常に男性の抱擁を求めます。

特に女性として目覚める時期にはその要求は強く出ます。

男性に恋をして妊娠して子育て時期には女性にとって男性に抱かれることだけで

大きな満足を得てゆきます。

若い女性がハグを恋愛においては非常に重要に思う理由です。

子育ても終わり次第に閉経に近づくにつれて

抱擁への欲求は薄らいでゆきますが、生涯その願望は続きます。

恋愛初期やセックスの始まりには抱擁し女性を安堵させることで

女性は発情してゆきます。

女性をしっかり抱擁することは女性のセックスの次第に興奮が高まる期には

オーガズムを向かえる為の大きな要素になります。

女性はオーガズムに達するにつれて重力感覚を失ってゆき

自らの姿勢がコントロールできなくなるからです。

女性は男性に抱かれることで

安心のなかにオーガズムを迎えてゆきます。

またオーガズムを向かえた後も男性に抱かれて

胸のなかで眠りにつくことが好みです。

男性には非常につらい腕枕です。

3.濃厚なキス

女性の唇、舌、口蓋は男性が思う以上の性感帯になっています。

女性は男性の甘美な接吻によって性感がスイッチオンになります。

女性が確実により深いオーガズムを迎えるためには

濃厚でエロチックなキスは欠かせません。

極端な例ではキスだけでオーガズムに達することもあるのです。

男たちは特に日本の男子は女性の大好きなキッスをあまり重要視していません。

ほとんどはキスを面倒に思うキスの未熟者たちです。

キスの技術を真剣に磨いてください。

他の男と大きな差をつけることは確実です。

3.愛撫前戯の重要性

女性は男性との絆を深めたいと願います。

絆はお互いの触れ合いによってもたらされます。

愛撫は触れ合いです。

女性は全身が性感帯が配備されています。

女性は全身で男性との触れ合いを感知したいのです。

女性の肌は接触しあうことでオキシトシンという愛情ホルモンが分泌され

愛情を深め、性感を高めてゆきます。

女性が前戯に重きをおく理由がここにあります。

女性は男性の丁寧な前戯のなかに強い絆を感じて安堵し愛情を増幅させて

そしてオーガズムへ興奮を上昇させてゆきます。

この女性のメカニズは弱き女性が生存するための大切な装置です。

しっかり前戯で女性を愛することを身に付けてください。

特に乳房愛撫とクンニリングスの技術を身につけてください。

背中への愛撫法も重要です。

背中は性感帯の一つですが女性の心を穏やかになだめるに

極めて大きな効果があります。

女性を安心させ落ち着かせてゆくときには背中へ肌のぬくもりを

伝えてゆきます。

皮膚の触れ合いは常に怠ってはなりません。

女性は肌の触れ合いこそコミュニケーションと考えています。

4.ペニスの長時間の挿入

多くの男性はAVの影響を強く受けているせいか

ペニスを挿入すると激しいピストン運動に専念します。

自分の興奮をすばやく高めて射精へ直行します。

また女は激しいペニスの出し入れが一番感じると誤解しています。

大きなペニスでオマンコを激しく突くことこそ女がオーガズムを

迎えるための必要条件と思い込んでいます。

女性が求めてるペニスの挿入はお互いの結合であり一体化です。

そのつながりの延長でオーガズムを迎えてゆきます。

ペニスの機械的な激しい出し入れは男の単なる快楽の追及であり

女性はあまり評価していません。

多くの女性は早く終われとイッタふりをするといいます。

女性がもとめるペニス挿入は体の深く長い結合です。

ポリネシアンセックスやスローセックスの提唱はこのセックス法の一つの形です。

ピストン運動オンリーではない挿入法を身につけてください。

女性そのもの性をしっかり理解してあげて本当の心と子宮の奥底からの

オーガズムを引き出してあげてください。

ペニスを挿入し続けている間も甘い囁きや濃厚なキス、肌の触れ合いは

絶やすことなく続けてください。

女性の興奮は何段に重ねったロケットとなって天に昇り詰めてゆき

寄せる波のようなオーガズムの来襲に大きな喜びを得てゆきます。

|セックスで女は離れられなくなる

このセックス法を身につけている男性に女性は身も心も酔いしれて

もう離れることは出来なくなります。

これこそ真のモテ男のセックス法です。

このセックス法は悪魔の性典で細部にわたって解説しています。

ぜひ研究をお勧めします。

女は言葉と行動はまるで別物の行動します。

愛だけでは女は満足しません。

女性の欲望・オーガズムをしっかり叶えてあげることは

男性の宿命的な義務と考えることが大切です。

そのためには女性の性のメカニズムを理解して、

己の性の鍛錬と心の修養を怠らないことです。

恋愛とセックスの場は絶好の男の修行の場でもあるのです。

お互いに快楽があってこその男と女であることは忘れてはなりません。

まずは女を満足させることを優先する考え方を恋愛の基本としてください。

モテるとはセックス以前ではありません。

情事の後に女がどう男を評価するのかが基準になるのです。


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことで確率は高まります
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. 1.ラブサーチ
  2. 2.大人の出会いfrom40
  3. 3.ドリームリアライズ
お勧め1位のラブサーチは使用料が定額制だからじっくり恋人・不倫相手が探せます
*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し!(18禁)
    1. ハッピーメール
ポイント制サイトは即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合うか試してください。

ハッピーメールバナー

多少役に立ったらシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります