女性とセロトニンの関係

サイト内検索

自分の奥さんや複数の女性と付き合う場合やなどには

出来るだけ穏やかで感情的にならない女性が望ましいのは言うまでもまりませんが、

穏やかか感情的になるかはセロトニンという脳内物質の活性度によって決まってきます。

女性を選ぶならセロトニン分泌の多い女性を選びましょう。

また付き合った後も出来るだけセロトニンを活性化してあげることが大切です。

(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト

セロトニン

セロトニンはリラックスホルモンとも言われて人の気持ちや心を安定させる作用をもち、

女性の性欲にも大きな影響を与えます。

セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンからセロトニン神経で

合成される脳内神経伝達物質です。

ドーパミンやノルアルドナリンの活性を抑えて交感神経を安定させ、

性欲も抑える効果があります。

女性の場合は女性ホルモン・エストロゲンの増減に左右され、

特に生理に伴う女性特有の感情に大きな影響を与えます。

女性の性格に与えるセロトニンの影響

セロトニンは交感神経を落ち着かせるために穏やかで優しい性格を形成します。

セロトニンは活性することで人には非常になり親切で人を落ち着かせてくれます。

セロトニン活性の強い人は家族や友人、社会、所属する団体などを大切にする

家庭的で社交的な人柄になります。

社会的なモラルも大切にして正直で忠実で信頼できる女性の特性を示して

浮気などの心配は余りありません。

権威や規律を重んじて権威に弱く、強い支配的な男性に惹かれます。

反面、性格的には融通の利かない固い性格になります。

セクシーさに欠けて刺激的な恋愛には向きません。

同じことを繰り返す作業が等が向いており、

きっちりスケジュールを組み、予定通りの行動をします。

習慣的な生活を送ることを好み、突発的なことを嫌います。

セックスもローテーション的になり同じ相手とエンジョイすること好みます。

倫理や世間体を木にしすぎる傾向もあり細かいことを気にします。

人のミスや失敗に非常に口うるさい女にもなります。

セロトニンと女性ホルモン

我々男性が気をつけなくてはならないことがあります。

この女性の気持ちを落ち着かせる効果のあるセロトニンですが、

不足することで大きな弊害を我々にもたらします。

女性はもともと男性の50%程度しか有しておらず、

男性よりの感情的になったり、うつ病になりやすいという側面があります。

女性が恋愛において男性に愛されているか不安を覚えたり、

常に男性との絆を求めるのはこのセロトニンが不足した状態であるからです。

またセロトニンは女性ホルモンであるエストロゲンによって合成を促進されていて

エストロゲンの分泌量によってその活性が大きく左右されます。

つまり月経周期によってその濃度は大きく前後して、女性のあの恐ろしい

PMS(月経前症候群)のヒステリック症状の元凶にもなっています。

また更年期でエストロゲンが急速に減少するとセロトニンが大きく低下して

突然感情的になるなどの様々な症状を見せます。

またセロトニンが不足していると、排卵ホルモンが分泌されず、

排卵が遅れて月経周期が乱れ、生理不順、無月経などの原因になにもなります。

我々、男性は出来るだけ女性のセロトニンが安定していることが望ましいと言えます。

セロトニン不足による症状

女性が生理前や更年期で訴える症状「ゆううつだ」「イライラする」

「やる気が出ない」などが代表的ですが、そのほかさまざまな症状がみられます。

男性にも共通する症状もおおくあります。

  • 不眠症
  • 糖尿病
  • うつ病
  • 疲れやすい
  • 食べ過ぎる(過食)
  • 食欲がない(拒食)
  • 偏頭痛
  • 便秘や下痢
  • 低体温

糖尿病は意外ですが、セロトニン不足がインスリン不足を招くと言われています。

また、セロトニン不足はドーパミンやノルアドレナリンの抑制が利かなくなり

これらの物質が暴走して様々な依存症を招きます。

  • 買い物依存症
  • ギャンブル依存症
  • アルコール依存症
  • ネット依存症
  • ゲーム依存症
  • テレビ依存症

あなたの奥さんや恋人がもしこのような症状を見せるときには

セロトニン不足を疑う必要があります。

特にパチンコ依存症が主婦に多いのはもともと女性はセロトニンが不足することと

排卵後のエストロゲンの低下によるPMSの一貫かもしれません。

セロトニンを増やすには

イライラする女性をいさめるのは言葉やセックスでは補えないかもしれません。

ストレスによってセロトニンは大きく低下します。

更年期など年齢によっても女性は低下してきますが、次第にセロトニン受容体が増えて

セロトニンの感受性が増加して年それなりに精神は安定してきます。

セロトニンを安定させるには出来るだけ穏やかな生活を送るように心掛け、

さりげなく以下の対処法を女性に奨めましょう。

日光を浴びる

出来るだけ太陽の光を一日30分以上浴びるようにします。

特に朝早起きして散歩などが効果あります。

早寝早起きで不眠症も解消され精神も安定します。

リズム運動

セロトニンは同じ動きを繰り返すことによって分泌を増やします。

職人さんなどやローテーション的な仕事する人が穏やかな精神状態でいるのは

この為と考えられます。

食事の時にゆっくり長く噛んだりすることも有効です。

  • ウォーキング
  • ガムを噛む
  • 腹筋
  • 階段の昇り降り
  • 咀嚼

ヨーガ、座禅などの呼吸法

ヨーガや座禅などの深い腹式呼吸はセロトニンを増加させることが知られています。

読経のように規則的に声を出すことも有効でです。

呼吸もリズム運動なので、リズミカルな腹式呼吸や、

座禅やヨーガなどで行うゆっくりとした腹式呼吸も大いに効果があると言われています。

特に女性はヨーガが大好きですが、結果としてセロトニンの増量による気分の爽快感を

求めていると考えられます。

また太極拳も非常に有効で中国などでは年配の女性が盛んに早朝励んでいますが、

精神的な安定に貢献しているものと考えられます。

食事療法

セロトニンは主にトリプトファンという物質で作られています。

トリプトファンは体内で生成することができないため、

普段の食事に気をつける必要があります。

特に女性が挑むダイエットは注意いしなくてはなりません。

トリプトファンを多く含む食品は、バナナ、豆乳、牛乳、ヨーグルト、アーモンド、

などです。

スキンシップ(コミュニケーション)

女性としっかりスキンシップすることが大切です。
友達とのお喋りや家族と団欒、これらも立派なスキンシップ(コミュニケーション)です。
人との触れ合いはセロトニンの活性化とストレス解消効果があります。

スキンシップで女性はオキシトシンも増加して愛情豊かになっていきます。

感情の開放

大笑いしたり思いっきりカラオケを歌うことが効果的です。
とくに笑いはセロトニンを増やします。
お笑いDVDをプレゼントしたり寄席等へ連れて行ってあげてください。
また実は涙を流すことも大きな感情の解放になりセロトニンを増やします。
女の涙は必要なものなのかもしれません。
女の涙はこれからは大目に見てあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意は じっくり相手を見つける定額会員サイトと速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです。


刺激的なポイント制出会いサイトの一押しはハッピーメール(18禁)

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法


*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
    1. ラブサーチ
    2. 大人の出会いfrom40
    3. ドリームリアライズ

月額定額だから安心して遊べます。まじめな出会いはラブサーチがお勧めです