50女のセックス・恋愛

エロい50女のセックスを味わってみましょう。

その体の反応にはきっと驚かれることでしょう。

50代女性の多くは長い間セックスから御無沙汰しています。

10数年ぶりのセックスと感激する人もすくなくありません。

溜まりきった性欲は一気に爆発して快楽を貪り尽くします。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

50代女性のセックス

45歳から50代は女性は熟女にと呼ばれる熟成の状態に入りますが、

40代後半は言わば果物では腐りかけ状態で糖度が一番高まって濃厚な甘みを醸し出します。

女性は50を過ぎると発酵が熟成へと進み、

50代セックスは快楽には濃厚なで絡みつくような深い味わさが加わってきます。

50代女性のセックスの発酵の深みはそれまで手掛けた杜氏の手間暇のかけ方に

よって大きく左右されます。

性の探求に熱意を燃やす神士に丁寧に醸造されて発酵しきった肉体は

女のとして最後の悩ましいエロスの香りを漂わせています。

熟女の濃厚なセックスに狂う男性も多く、AV界も復活した

AV女優で賑わっています。

40代の女はエロくなり、50代の女は卑猥と言ってもいいかもしれません。

女が終わる??(閉経

50歳前後で女性は閉経を向かえます。

エストロゲンは急激に低下して50代に入ると

女性としての肉体的魅力は更に低下します。

ほとんどの女性は50歳前後から閉経に伴う更年期を迎えることになります。

50代女性の恋愛とセックスは大きく変化をみせてきます。

更年期の真っ最中は様々な更年期障害を発症し、

30代40代のような性的なパフォマンスは期待できないことも多くあります。


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

生物学的な生殖機能は終わりを迎えて、

女でなくなくなっていく時期なのです。

(参照:閉経とセックス

更年期の特徴

  • 月経不順・無月経
  • 外陰部・膣の萎縮・乾燥
  • 性交痛
  • ほてり(ホットフラッシュ)
  • 動悸・息切れ
  • 不安感
  • 不眠
  • イライラ
  • めまい・耳なり
  • 肩こり・腰痛
  • 頭痛
  • 倦怠感・疲労
  • 意欲低下
  • 冷え
  • 頻尿、尿漏れ・尿失禁
  • 皮膚の乾燥

女を終えるということは男にはわからない難儀を伴います。

上記の症状の影響でこの時期は情緒不安定になったり

おこりぽくなって扱うのも一苦労の時期になります。

中には膣の委縮や減少による性交痛でセックスを嫌悪するようになったりします。

それでも女は終わらない

しかし、心理的な面では安定的になり、肝っ玉母さんの要素が増えます。

これは女性は50代になるとエストロゲンの量が減り、精神的にも安定し、

相対的に余り変化のない男性ホルモン・テストステロンの影響が強くなり、

男性らしい?特徴の決断力、潔さ、独立心が強まるからです。

そのテストステロンの影響を強く受ける女性では50代は好色度も強くなり、

オーガズムの要求を益々高める女性も多くなります。

恥じらいもなくオーガズムを楽しむ傾向が強まるのです。

まだまだ女は終わらない人も多数いることも事実です。

ただし腰のくびれはなくなりお腹も膨らんできて

オッパイの張りもなくなり垂れさがります。

しかし、肉体的な魅惑度・はかなり低下しますが、

性的なパフォーマンス・感度は最高潮に達するかもしれません。

その味わいは濃厚で芳醇であり、

まるで表面は萎びても中身はまとわりつくような甘みに満ちたアンポ柿のようです。

本当の女の性の喜びの行きつくところがそこにあるようです。


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする