ブログをメールで購読

女の嫉妬と男の嫉妬の違い

女の嫉妬と男の嫉妬の違い

女の嫉妬(ジェラシー)は昔から男にとって悍ましきものとして語られています。

女の嫉妬に遭遇すると厄介です。

機嫌を治すには恐ろしい時間と労力を要します。

浮気。不倫を実行中の方々は出来る限り発覚しないように細心の注意を払うようにしてください。

全ては女の嫉妬を招くのは男の無配慮から起きています。

(スポンサーリンク) ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法記事

嫉妬の本質

恋愛における嫉妬は生物学的な生殖本能に起因しています。

全ては相手を強く独占したい、他の同性のライバルを排除したいという感情から生じてきます。

出来る限り自分の子孫を残したいという生殖本能から

生き物がDNAに刷り込まれた業の為せる技です。

決して個人の性格や資質によるものではなく、

ヤキモチや嫉妬心を大いに恥じ入り苦悩することもないのです。

セックスをする動物では嫉妬心はライバルとの戦いに打ち勝つために必要な

心理学上の駆け引き道具です。

ヤキモチはまた一種のアラームとして、

自分のパートナーを他の同性を奪われないように作動します。

嫉妬心は生殖、即ち恋愛を成就させるための戦略的な心理ツールなのです。

男女の恋愛戦略の差異

恋愛上の男女の戦略はこれまでこの恋典で述べてきたように

大きな立場の違いを見ることが出来ます。

其のために同じ独占欲から発生する嫉妬心の形にも男女によって大きな違いが生じてくるのです。

男女の生殖戦略の違いがそこに如実にあらわれるのです。

ここで復習の意味でも男と女の恋愛戦略の違いをもう一度見てみましょう。

男の恋愛戦略

男性は生涯に大量の精子(遺伝子)を生産しますが、

自分の精子を女性に託さなくて確実に子孫を残すことが出来ません。

このことは2つの生殖戦略が男性に必要となります。

  1. 自分の確実な子供を残すには女性を完全に独占し、他の男性とセックスさせないこと
  2. 確率論的に、出来る限り多くの女性に自分の精子を託すこと

この倫理的に相矛盾するような2つの生殖上の行動が男性の戦略となるのです。

つまり

  1. 女を他の男とセックスさせない
  2. 自分はできる限り多くの女とセックスする

これが男の恋愛の本質になります。

女の恋愛戦略

女性の生殖上の戦略は男性とまるで違います。

女性は自分の卵子に男性に精子を受け入れて自分のお腹で育て、

出産し自ら養育します。

其のために女性に必要なものは子孫の繁栄が望める優秀な男の遺伝子と

経済力ある男性の支援です。

ここでいちばん重要な要素は経済的な男性の庇護です。

どの男の遺伝子であるかは女性にとってはあまり重要ではありません。

優先するのは無事に生まれて育つことなのです。

そこで女性の恋愛上の戦略は、

今のパートナー男性の有する資源を他の女に向けさせないことです。

つまり他の女に興味を抱かせないことが大切になります。

其のために女たちは愛と言う名のもとで男を雁字搦めにする作戦を立ててきます。

(参照)


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

女の嫉妬と男の嫉妬の違い

上記の男女の恋愛戦略の違いからそれぞれの嫉妬心は次のような形態を見せます。

男性の嫉妬心

女性が他の男性に物理的に接することを嫌います。

其のために女性が他の男性と接しないように拘束したり行動を確認するようになったりします。

極端な場合は女性を監視したり、ストーカー行動を取ったりします。

特に男性がまだ20才前後の頃は自分への自身のなさや経験不足からこの傾向が強く見られます。

要は男性の嫉妬心は他の男とのセックスを容認できない気持ちの現われです。

女性の嫉妬心

女性の嫉妬心は自分のパートナーが他の女性と接することを同じく嫌いますが、

少し意味合いが違ってきます。

女性は他の女性との肉体関係よりはむしろ恋愛感情があるかないかを重視します。

それは女性は男性の心が他の女性に移ってしまい、其の男性の奉仕や資源を失うことを恐れるからです。

そうなることで我が子や自分自身の生存が危ぶまれるからです。

女性は自分のパートナーの気持ちを常につなぎ留めておくことが必要であり

嫉妬心はそこを震源とします。

浮気の発覚時の嫉妬心

其の違いは次のように現れます。

女性は浮気が発覚した際には寝たかどうかの問題よりは相手を好きになったことを許してくれません。

そのことに大きな嫉妬を抱きます。

女性はセックスの有無よりは恋愛感情の有無を問いただしてきます。

これは男性が女性の浮気の際にセックスがあったかどうかだけを問題にすることとは真逆です。

男性は多少の恋愛感情は許せても肉体関係は許せません。

それは自分の遺伝子以外が女性の子宮に入ることを生殖上容認できないからです。

このことは浮気常習者の男性はよく覚えておくことです。

浮気がバレたら単なる遊びだったことを強調して、決して相手を好きでなかったと言い張りましょう。

できればセックスそのものも否定したほうがいいのですが、

せめて恋愛感情はまったくなかったことにしなくてはいけません。

男性感覚で肉体関係は無かった、でも好きだったでは女は許してくれません。

女性の嫉妬心の気配

浮気でないような些細な出来事でも女性は常に嫉妬心を抱きますが、

女性は嫉妬の症状は男性とはまた違った様相を見せます。

それを見落とすと地獄に落ちるときがあります。

女性が嫉妬したときには、急に冷たい態度を取ったりします。

よそよそしい態度を示し、男性には理解出来なことが多いのですが、

どうやら男性の様子を観察する行動にでるらしいのです。

そして男性の欠点を探し、男性の価値を低め自分の嫉妬心をなだめるというのです。

これが一般的なヤキモチを焼いたときの女性の行動ですが、

勿論、ヒステリックな行動を取る女性も少なくありませんので注意が必要です。

男性の皆さん、女性が急に冷たくなって不思議に思ったときには

自分の行動を思い出してみてください。

恋人の前で誰か他の女性と仲良くしませんでしたか?

スポンサーリンク

ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法記事

ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法記事

出会いの勧め

(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと
速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです

*出会いサイト攻略はこちらで詳しく書いてます➡悪魔の出会いサイト

*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
    1. ハッピーメール攻略法

ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし、上記関連サイトの攻略法はしっかり読んでください。
最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。

*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
    1. ラブサーチ
    2. 大人の出会いfrom40
    3. ドリームリアライズ

月額定額だから安心して遊べます
まじめな出会いはラブサーチがお勧めです


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする