テレクラの出会い活用法

もはやネット出会いが全盛のこの時代に

絶滅遊びと言われているテレクラ(テレホンクラブ)ですが、

ひっそりと街の片隅に生き延びています。

テレクラの魅力は何といってもアナログ感です。

直接女性と会話して口説き落としてゆくワクワクドキドキ感は

ネットでは決して味わうことが出来ません。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|今や絶滅のテレクラ

インターネットがこれほど普及する以前は

見知らぬ人との出会いはテレホンクラブがメインでした。

あの

どんな女性から電話が来るのだろう?

この人はいったいどんな容姿をしているのだろう?

と想像するトキメキは忘れられません。

何時間も電話を待ち続けることもありました。

かかってきた電話は早い者勝ちだったために

早取りのテクニックもありました。

しかし、次第に店側も女性もビジネス化していき

サクラや援助交際ばかりになっていきました、

初期は純粋に遊びたい素人女性も多く、

JKやOL,人妻と上質な素人遊びができました。

時間がちょっとできた人妻やOLなども気軽にかけてきてくれました。

殆どは所謂タダマンで楽しめた夢のような時代でした。

JKは援助交際に利用し、まるで性の楽園でした。

しかし、今日ではテレクラは条例等で規制され、

今ではまばらに存在するのみです。

かかってくる電話はおばさんの援助交際の誘いばかりです。

テレクラがなくなったのは自治体の条例の発布によるところが大きく影響しました。

学校などの文京施設があるところは半径100m以内のテレクラNGになってしまい

その条例に当てはまらないテレクラはきわめて少なく廃業していきました。

しかし、すぐにインターネットが普及しいずれにしろ消え行く運命でした。

|ネットが苦手な人はテレクラ??

しかし、根強い愛好者はいまだに多くいるようです。

あの直接声を聞いて交渉し口説く過程がなんともいえないといいます。

上質な素人女性のお遊び目的の電話は激減してしまっていますが、

粘り強く通えばそれなりに成果はでます。

援助目的の電話の誘惑にしっかり打ち勝ち、

根性で待ち続ければ夢のような女性とめぐりあえ、

情欲のぶつかり合う喜びを堪能できます。


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

これがテレクラ遊びの醍醐味です。

ただし、テレクラでの出会いはお互い本当の名前も知らない

一回性の場合が多いこともお知りおきください。

|手っ取り早く遊べるテレクラ

手っ取り早く援助でもいいからやりたい人にも向いています。

会って好みの女性でない場合は逃げて帰ってもOKですから

気持ちさえしっかり持っていればお好みの女性とエッチできます。

しかし、かけてくる女性は援交専門も多いのでその辺は注意です。

バブル期やバブル末期に援助交際が癖になった女たちが

いまだに小遣い稼ぎを行っています。

しかし、エッチが目的で低額でいい女性もいて、

その女性とはかなり刺激的に遊べます。

ほかの援助女は何の価値もありませんから避けましょう。

それと援助交際の相場はかなり下がっています。

かなりリーズナブルなプライスになってきていますが、

安い女性はそれなりのこともありますので、

これも要注意です。

|地方都市のテレクラ

地方に出張のときは時間があったらテレクラを探してみることも

ワクワクします。

その土地の女性と会話するだけで新鮮なものがあります。

地方の女性のほうが東京などの女性とは同じ援助でも

まだ純情です。

札幌などはまだ数件テレクラが存続していて

プロではない人がお小遣い稼ぎにかけてきます。

相場も1万前後で格安です。

ある意味ではセミプロでしょうが、

昼間はOLだったりしている人も多くいます。

昼間の電話は人妻が多くいます。

気軽に楽しめます。

|テレクラは会話を楽しむつもり

テレクラへ入店するときは余りいれ込んでいかないことです。

やりたいことで頭が一杯になっているとついつい目的以外の女性に掴まってしまい

後悔します。

気楽に女性と会話を楽しむくらいの気持ちが丁度いいと思います。

成果がなくても時間を区切って気にせずに帰ってきましょう。

海で大物を釣る時と一緒で年に何回かしか天然の大物は釣れません。

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする