60からの男のセックスが楽しくなる法

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|精力剤・勃起改善薬・アダルトグッズを取り込む

その為には自らの生殖の能力を高める性鍛錬を日々行うことが必要です。

加えて精力剤やED改善薬なども大いに活用してゆきましょう。

またアダルトグッズなども女性をオーガズムに導くには大いに役に立ちます。

アダルトグッズの研究もしっかり行って機能別のそれぞれの玩具を用意しておきましょう。

それぞれを女性に直接試してアダルトグッズの使い手になってください。

アダルトグッズに頼ることは決して悪いことではないのです。

60歳過ぎたら辺に恥じいることなく女性を喜ばすことなら

何でも積極的に取り入れてゆきましょう。

女性は一生懸命頑張る姿に感動することはあっても蔑むことはないのです。

女性は自分喜ばすことの出来る男こそが大好きなのです。

自分から求めることはありませんが、アダルトグッズを楽しみたいのが女性の本音です。

大人の玩具の使用法も悪魔の性典で解説しています。

|60代のセックスは最低週一を心がける

60代のセックスは定期的に行うことが大切です。

すこしでも間を置くことで機能と性欲は著しく低下してゆきます。

最低でも週一は心がけたいものです。

週一射精するを目標にしてください。

もし不幸にもお相手はいない場合はAVなどをオカズにマスターベションでも

構いません。

大切なことは女性とセックスに対する興味を失わないことなのです。

時々はファッションヘルスなどの風俗を利用することもいいでしょう。

早い時間帯がお安いのでシニニアにはお薦めです。

デリヘルなどをラブホに呼ぶのもいいでしょう。

気の利く優しい娘がいたらいつも同じ子を指名すると気持ちも楽になって

楽しめます。

精子は7~10日で入れ替えることで新鮮さを保ちます。

そうすることで男性ホルモンのテストステロンの分泌機能が刺激されて


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

分泌量を維持できるのです。

|出さないセックスも身につける

セックスフレンドが複数いて体力的にそれぞれを満足させることができない場合は

セックスの度の射精は控えます。

接して漏らさず

の教えです。

女性はしっかりオーガズムに導いても自らは射精することなく精力を維持して

次の女性に臨みます。

連投のデートが控えている場合にはセックスの度の射精で次の女性との対戦で

完全に勃起しなくなったり中折れすることを避けるのです。

平等に女性はイカしてあげなくてはならないのです。

60過ぎてのセックスの不成立はその女性との関係が致命的になります。

勃起薬などを使うことも手段ですが、

やはり身体のそこからの自らの勃起が女性の満足度も高いのは事実です。

女性をイカしたら自分はイカないことで60過ぎても複数の女性をキープできます。

次のセックスで翌日に余裕が出来そうな日に射精してください。

ただし、週一は射精するようにしてください。

|60からのセックスの修行

60過ぎると時間が自由になる人が多いはずです。

ここでもう一度自分の生涯のセックスの集大成を図ってみてはどうでしょうか?

これまで心残りなセックス、やってみたかったセックスに果敢に挑戦してみることです。

もし女性をこれまで一度も満足させていないと思う人がいるならそれは男性として失格です。

60過ぎてからの手習いで改めてセックスを勉強してみましょう。

まだまだ遅くはありません。

70,80になっても現役でいる為には60過ぎてのセックスに対する心がけが大切です。

60はまだ子供と思うことです。

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする