ブログをメールで購読

支配的愛情タイプの女

支配的愛情タイプ

女性の中の基本的な愛情のタイプは受動的であり、

従順性がその特性ですが、

まったくこれとは真逆の愛情表現する女性が存在します。

男性を服従させ、支配したがるタイプの女性です。

近年、女性の肉食化に伴いその生息数を飛躍的に伸ばしています。

女性の男性化とも言うべき現象がよく見受けられます。

そして並行して男性の女性化も起こり、服従が快感の男性が増加しています。

 

(スポンサーリンク) ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法記事

支配的愛情を示す女の特徴

日頃から積極的で、強烈な個性を有しています。

負けず嫌いで、気が強く男勝りの性格です。

口数はむしろ少ないことが多いのですが、

何事に対してもチャレンジする気持ちが全面に出てきます。

最初は、控えめに女性という印象を持つことが多いかも知れませんが、

接触する回数が増えるに従い、

主導権を自分が取るような言動とを見せてきます。

 

思考の傾向は非常に論理的で、理系学科の能力に長けています。

数学やシステム関係も得意であり、その分野で活躍します。

非常に聡明で頭の回転もいいはずです。

企業などで管理職や経営的な立場で活躍している女性にも

この支配的な恋愛志向の女性が多く存在します。

また、運動能力も高いものを示し、一流の女性アスリートとなっています。

 

賢いが故に、日頃はあまり一般女性のような感情は示さないことになります。

顔つきにもその特徴がよく現れるはずです。

目つきは鋭く、眉も両端があがいっています。

しかし、女性らしい穏やかな表情を見せることはあまりありません。

女性同士でつるむことも少なく、男性の友達のほうが多くなります。

この特性は胎児期に脳が男性ホルモン・テストステロンの影響を

強く受けた一つの形になります。

(参照)

 

支配的女性の要因

支配的な女性の性質は、母親のお腹にいた胎児期のある時期に、

男性ホルモンであるテストステロンが多く作用したことが

大きく関わっています。

人はそもそも初期設定は女性になるように作られていますが、

男性の遺伝子を持っている胎児は特定の時期に大量のテストステロンの

照射を受けて男性化していきます。

女性になるべき遺伝子をもった胎児は

この大量の男性ホルモン・テストステロンが起こらず、

そのまま女性へと成長していくのです。

 

ところが、遺伝的な要因や環境的な問題で、女性となるべき胎児に

必要以上にテストステロンが分泌されてしまうことが起こります。

もともと支配性の強い女性の家系であることや、

母親が妊娠中に大きなストレスを受けることによります。

特に妊娠時の母親の精神状態がホルモンバランスを崩すことがよく起こります。

 

テストステロンは、男性の愛情ホルモンと言われるバソプレッシンを活性に

大いに関与しています。

バソプレッシンは女性におけるオキシトシン的な役割を担う脳内化学物質です。


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

バソプレッシンは、男性の縄張り意識を強め、

支配欲を強化するホルモンとしても働きます。

テストステロンが強化された女性は、支配欲も同時に強化されることも

よく起こります。

バソプレッシンは人間の生理作用に関わるホルモンですが、 セックスや子育てにも大きな役割をになっています。 特に男性に強...
 悪魔の性典 

 

支配的な女性の恋愛

テストステロンの影響を受け、バソプレッシンが優位な女性は

恋愛でも常に主導権を取るように行動する傾向を見せます。

男性に対しても積極的なアプローチを行い、

自分の好きな男性を射止めるように思考することが多いようです。

彼女たちは自分のルックスはそれほどでもないのに、

男性の好みは面食いです。

よく、かなり魅力的な男性が、あまり見かけの良くない女性と

カップルになっていますが、多くの場合はこれに当てはまります。

積極的なアプローチに負けた、人の良いイケメンさんです。

これらの男性はむしろ、女性に指示され支配されることが

心地良い愛情タイプとなっています。

このタイプの男性の脳は女性的な中性的となっています。

 

支配タイプの女性は独占欲が強い為に、非常に嫉妬心も強いのが特徴です。

従ってこの支配性が強い女性との交際は、浮気を実行することは

控えたほうがいいでしょう。

発覚した場合は、強烈な攻撃と非難を受けることになり、

男性にとってかなり辛い状況となってしまいます。

 

支配的な女性のセックス

支配的な女性のセックスも一般的な女性のように受け身姿勢ではないことが

多くなります。

その性欲を全面に出して、男性に積極的に仕掛けてきます。

彼女たちとの付き合いのはじまりは、男性が何とか口説き落としたというよりは

口説き落とされたという方が正解です。

 

簡単に女性を口説けたときなどは、気がつくとこのタイプの女性ではあることが

良くあります。

フェラチオや男性を愛撫することにも積極的で、

男性にとっては一瞬、嬉しい女性ですが、

女性を攻めることが好きな男性にはあまり向いていないかも知れません。

支配的な女性は女性上位を好み、男性が感じ悶える姿をみて悦びます。

テストステロンの影響でクリトリスも良く発達していて、

非常に敏感です。

クリトリスオーガズムを何度も向かえますが、

エストロゲンとオキシトシンが比較的低い為に、

女性特有の中イキ(子宮オーガズム)することは少なくようです。

 

このタイプの女性は性癖も男性的で、複数の男性との性的関係を

求める傾向があります。

男性の浮気は許しませんが、自分の不貞はあまり気にすることが

ないようです。

常に女王様の立場でいることを求め、

支配性が過度の場合はSの女王様として行動します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト