セフレの選び方

セックスフレンド!!

なんと云う甘美で響きのいい言葉でしょうか!!

男性なら皆が心から願う欲望の終着駅、それがセフレです。

セフレは次のように定義することができます。

セックスだけを目的とした恋愛感情と金銭が伴わない関係

セックスすることが目的の友達だからお互いが平等です。

性的な快楽をともに享楽するのがセフレです。

お金も感情の煩わしさもない実に男性にとっては

都合のいい素敵な男女の間柄になるのです。

セフレはこの意味ではワンナイトラブの相手とは違います。

行きずりのセックスは1度限りですが、セフレは少なくても

数回レベルの性交渉が成立します。

しかし、セフレ関係はワンナイトラブの継続形態とも解釈できます。

連続ワンナイトラブがセフレの本質を物語るかもしれません。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

ネットのセフレ??

セフレは現代ではネットで探しゲットすることが常道とされて多くの男達が

其の甘い響きに誘われて「あわよくば」

と挑んでいます。

ネット上では女たちのセフレ募集の書き込みが氾濫し、

今や飢えた女たちが男を漁りまくりの時代を表しているかの感を呈しています。

しかし、出会いのマッチングサイトやSNSの女たちのセフレ募集の書き込みは

殆どが、業者によるサクラ記事であり、もしくは援交女たちの言わば広告記事になっています。

つまりネットのセフレは即ち金銭の授受を伴い、本来の男たちが夢見るような

「タダマン」の世界はそこには存在しません。

間違ってもその言葉を鵜呑みびして業者などの餌食にならないことが大切です。

もしかしたら現代社会では友達関係にもお金が必要になったしまい

筆者が勘違いしているのかもしれませんが・・・・。

女の本質を考える

そもそも女性の本質からして積極的に無償のセックスを提供することはありえません。

このサイトで解説しているように、女性の生殖子と男性の生殖子の圧倒的な格差による

需要と供給の関係から見ても、女性の身体をただでいただけるような夢のようなお話は

ないと思ったほうが正解です。

女は古代よりセックスを男に提供するかわりに何らかの見返り得ることで生き延びてきた動物です。

其の報酬の形態は様々でも本質は同じです。

女が無償で体を男に差し出すことは自らの価値を捨て去る自殺行為と一緒です。

まずはタダマンなどは殆どありえないことを前提に行動することが必要です。

無料のセフレ女が普通であるなら風俗もデリヘリ業者も存続することはないはずです。

それでもあるセックスフレンド?!

しかしながら確かに男が夢見るセフレは90%以上は存在しないことは確かですが、

時たまセフレなる関係が成立することも事実です。

ただ単にやらせてくれて何も要求しない天使のような女はごく僅かながら存在します。

以前はやらせ女はかなりの数が生息していたのですが、

現代ではセックスは金になる情報が氾濫して

女たちはやりたくなったらお金をとってセックスするが常識になりつつあります。

特にこの動きがネット上では顕著に現れています。

今やお金を要求しないセフレは絶滅危惧種に指定されています。

タダセフレの特徴

お金を取らないセフレとの出会いは、どうやら偶然要素が強いことを念頭に置いたほうが良さそうです。

ではあくまでも偶々を前提におくにしろ、もし出会った時に見逃すことはあまりにもったいない気がします。

タダマンは男のロマンです。

セフレゲットに意識的に行動すれば実に多くの無駄を被ることになり、

下手をすればセクハラ騒動にも発展しかねません。

したがってメッテに出会いないがある得る話として

ここではセフレになりうる特徴を頭の片隅にでもおいておいてください。

もし遭遇の幸運に恵まれた時には積極的に捕獲行動をとることをお勧めします。

セフレ候補は以下のような特性を見ることができます。

  1. 性欲が強い肉食系女
  2. 10代後半~20代前半のホルモン不安定女
  3. お人好しな女

性欲が強い肉食女

現代日本では慎ましやかで貞節な女性はもはやお見かけすることは皆無な状態です。

代わって街を闊歩するのが性欲怪獣メスゴンの集団です。

彼女たちは自らを肉食系女子と呼んではばかりません。

積極的に男たちを誘惑し其の肉を喰らわんとします。

彼女らの特徴は男勝りの気丈さと欲望の充足行動です。

男性ホルモンが優位な女たちによく見られる生態です。

これは現代日本において環境ホルモンと肉食習慣の蔓延が招いた女性のオス化現象です。

これによって女たちの知能レベルは向上し社会的経済的な地位を獲得してきましたが、

それとともに男性ホルモンが強化され男性のような性欲も表すようになってきました。

彼女たちの本質はサデステイックであり男を支配することを求めます。

男性が彼女たちをセックスの道具とするより、

むしろ女たちが男のペニスをコントロールすることを望みます。

この特性をよく理解してセフレとしての関係を構築することが求められます。

女性への奉仕と従順が必要になります。

本質的に男性度が高い人には不向きかもしれません。

また彼女たちは性格的にはじつに男性気質でさっぱりしています。

飲み+セックスのお相手には最適かもしれません。

ただし男性とお同じように欲望の赴くままのセクシュアリテイーを示しますので

不特定多数との性交渉を行います。

(スポンサー)

誰と寝ても責める行為はご法度です。

肉食系女子は男性的な性指向となるために、自分の快楽を優先します。

性欲は強く求める頻度も高くなりますが、

性的なパフォーマンスはあまり良好とは言えません。

性欲が強く感じやすい身体ですが、味わいに深みが足りません。

じっくり女体を妙味を求めう方には物足りないこともあるかもしれません。

この手のオス化した肉食女子が確実に増殖していることは間違いあいりません。

会社や仕事先でも気が強く目立つ女はほぼ肉食系で探し出すのは苦労はないかもしれません。

食事などに誘って酔にまかせてそのままラブホに誘い込むことは直ぐにできるはずです。

気の強い女性が好みの男性には最適です。

また熟女の中には逆援助交際も厭わないことが良くあります。

出会ったら抗うことなく素直に食べられてみることもありかもしれません。

10~20代にかけての若い女性

10代後半から20代前半にかけて女性は性ホルモンバランスがまだ不安定で

性欲ホルモンが暴走することがよくあります。

体のほてりを慰めるために定期的なセフレを求めてきます。

まだ性に対しての知識不足と好奇心、それに性欲が重なって男性にとっては

極めて好都合な状態に陥ってくれるのです。

ただし、身体も不安定ですが、精神的にも不安定で厄介なときも多々あることは心得ください。

若く美しい肉体は実に魅力的で男性にとっては価値あるセフレとなりますが、

持て余すことがあるようでしたらあまり執着しないほうが懸命です。

入れ込みすぎて振り回されてしまわないことです。

短期的な付き合いでも満足する心根が大切です。

周辺の若い女性を気をつけて観察すれば、

性欲に翻弄されている女性を見つけ出すことは可能です。

飲みに誘ってストレートに攻めることでゲットできるはずです。

またネットで探し出すことは簡単そうに見えますが、

上記のように男の下心に付け入ってくることが大半です。

成功例は殆どが作り話と考えて、慎重に時間をかけて

それらしき女を絞り出すことが必要です。

お人好し女

世の中には男のお願いに弱い心優しき女が存在します。

やりたい男に冷たくできない観音様のような女たちです。

この女たちは持って生まれた性格のために

年を重ねてもその性質は変わることはありません。

男性が喜ぶことで幸福を感じ、見返りは求めません。

滅多に出くわすことはないのですが、もしであったときには

積極的にお願いしてみてください。

この手の女性の特徴はあまり目立つことはなくルックスも並程度かそれ以下です。

会社や仲間内でも地味が特徴です。

服装もかなりモノトーンで日頃は男性もあまり気が付かない存在です。

男性の間でも人気としては低いのが特徴です。

お顔はルックス的にはやや劣ることことが多いかもしれませんが、

ただエッチできる女はそんなにお顔は良くないことは我慢すべきです。

ただやれることが大事なのです。

顔はある程度我慢して、いい身体している女を狙いましょう!!

多くは多少の劣等感を心に有する女たちですが、

決して自分自身に溢れた厚かましい人種の女たちではありません。

極めて従順で口も固くセフレには最適な女です。

会話をしても少しトロさを感じるかもしれませんが、

しかしこのタイプの女性はセックスパフォーマンスは極上ですので、一度味わってみることです。

肉体的にも裸にすると豊満でエロさが漂うことが多く、セックス満足度はかなり高いことがよくあります。

女性ホルモン濃度が高いことによる奥深さとエロさが特徴になります。

セフレの関係の心得

セフレ関係はあくまでも偶然の産物、意図して作れる関係ではありません。

美味しいものはそう簡単にすぐに手に入ることはないのが現実です。

しかし、いざセフレ関係を構築できるチャンスに恵まれたならば

以下に点には留意してしっかりセフレ確保に努力してください。

  1. 深い関係は望まない
  2. お互いを束縛しない、されない
  3. 常に別れは覚悟する
  4. 性的には相手の嗜好に合わせ、しっかり満足させる
  5. 関係を他に口外しない、させない
  6. 相手に惚れない、惚れさせない

セフレはあくまでもお互いの身体の寂しさを満たすための関係です。

一般的な食事やデートなどは回避して、すぐにラブホ直行がベストです。

節度をわきまえて決して傲慢にならず、抱かせてもらっている意識を持ち続け

相手の女性に感謝しながら、相手の女性も性的にしっかり満足させることに専念してください。

性的に満足させなくてはセフレとして失格です。

そしてもし、その女性に本当に身も心も惚れ込んでしまったら、

今度は愛人に昇格させてあげ、それなりの待遇で接してください。

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする