遊戯的恋愛タイプ(遊びの恋)

恋もセックスも最高に人生をエンジョイするタイプなのですが

恋多き分だけ様々なトラブルに遭遇することになってしまいます。

少しだけ女性の気持ちを酌んであげて賢くふるまうことで

最高の恋とセックス人生を過ごせることに気づいてください。

恋とセックスは独りよがりでは最高の品質は望めません。

このタイプの恋愛傾向示す男女とも

恋愛に対する満足度は低いと調査結果も出ています。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|遊び人・プレーボーイの愛タイプ

遊戯的恋愛タイプはルダス型といわれ、遊びの愛タイプに没頭する人たちです。

本質的には生物学的なオスとしての習性と言えるでしょう。

オスは精子の数から自分の子孫を残すためには

とにかく多くの女性と多くのセックスをする必要があります。

それが、現在の人類の繁栄の大きな要因ででもありました。

この遊びの愛のタイプの人たちは

恋愛をゲ−ムとしてとらえ楽しむことを大切と考えます。

交際相手に執着しないので、嫉妬や独占欲を示すことは稀です。

逆に縛られことも大嫌いで自由な恋愛を楽しみます。

生来の女好きである意味病気です。

男性ホルモンのテストステロンがかなり働いているために

性欲は強く、社交的でもあり、攻撃性もあります。

また極端な浮気性の人はバソプレッシンというホルモンが

不足している傾向があります。

テストステロンの影響で新規性があり事業を起こして

成功している人も多く、

中小企業の女好きの社長さんに多くみられるタイプです。

テストステロン型のタイプとも言えます。

|遊びの愛タイプの人は要注意

このプレーボーイタイプの人は最高にエロチックな楽しい人生を

送ることも多いのですが、複数の女性に股をかけているために

トラブルを引き起こしやすいタイプでもあります。

自分の情事の情報は出来る限り秘密にするようにしてください。

ついつい女の自慢話をしたり、油断して女の匂いを奥さんに

感づかれてしまうこともしばしばのはずです。

あくまでも家庭は壊さないように細心の注意が必要です。

離婚などするとエネルギーとお金がかかって本来の遊びが楽しめません。


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

また性欲が先走る余り女性にいれ込みすぎて金銭的な

失敗も多いはずです。

相手の性格をよく見極めて余りにも打算的な女は避けましょう。

破滅的な状況も呼び込みやすいタイプなので

金銭面はしっかり行動しましょう。

|女性の快楽中心への転換

このタイプの男性は自己の快楽の追求に熱心ですが、

女性の本質を深く理解しない傾向があります。

ちょっと考えを変えて女性を主体の快楽を追求することで

更に快楽体験を深めることが出来るはずです。

このメッソドを参考に女性に喜びを与えることにスタンスを変えることで

更にセックスライフも充実するのです。

また痴情の縺れといったトラブルもなくなるはずです。

|遊び人タイプ女性との遊び

最近テストステロン分泌が増えて男性化した女性も

この遊びの愛タイプが増えているようです。

刹那の愛を楽しみ快楽を貪る女性たちです。

男の遊び相手としては最高に楽しく付き合えます。

10代の若い女性や40歳前後の女性はテストステロンの

影響が強く性欲中心の遊びに走ることも良くあります。

この類の女性は特に遊び人の男性には最適なお相手になります。

エロスタイプの男性にも快楽を楽しむには絶好の相手です。

エロスタイプの恋愛嗜好は一般的には男性が圧倒的に多い考えられがちですが

ある調査では女性のほうがむしろ多いとされています。

男が女性を遊ぶというイメージは現実的ではないようです。

個人的には気が楽になります。

女のほうがセックスと恋愛は楽しむのです。

この遊びの愛タイプの女性との付き合いは

相手の浮気はお互いさまと目をつぶる度量も必要です。

その上でお互いの欲望が一致すると最高の快楽の日々を

楽しんでください。

このタイプの女性とはお互い深入りせずに適度なところで別れましょう。

男が遊ばれるケースもあるので真剣にいれ込む癖のある男性は

近づかないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする