40代からの男のセックス対策

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|性の鍛錬を開始する

セックスは技と精力が一体となって始めて一流となります。

ペニスが勃起して持続力を持たない限り技だけでは凌ぐことは難しくなります。

40代はテストステロン値が3分の2に落ちる年代です。

その低下は緩やかに進むとは言え何人も避けることのできない運命です。

しかし、黙って自然の法則に任せるままで手を拱くことはありません。

落ち込む速度を出来る限り緩やかにし70代80代までセックス可能な体に

持ち込むことは少しの努力で誰にも出来ることです。

男性は90でも100でも子供を作ることは可能です。

40代から性の鍛錬を開始することで50代60代も衰えを感じさせない

ペニスを作りあげてゆきましょう。

いつまでもビンビンな陰茎は日々の簡単な努力で充分達成することが出来ます。

この40代で何も手を打たないことであっという間に

インポオヤジ

と言う不名誉な称号を貰うことになってしまいます。

|性の鍛錬法

悪魔の性の鍛錬法は次の手法の組み合わせです。

  1. 恋をする
  2. 下半身を鍛錬し体の血液の循環を良くする
  3. PC筋を強化する
  4. 金冷法によるペニスの毛細血管の増大

これらの詳しい方法はリンク先(悪魔の性典)で述べています。

是非じっくり読まれて日々実践されることをお薦めします。

40代は何も努力なしでは坂道を下り落ちるように性のパワーは落ち込んでゆきます。

ちょっとした鍛錬で40代とほぼ変わらないペニスと精力は維持出ます。

40代からこの性のトレーニングを習慣化することを推奨します。

|突発性の勃起不全の対応

40代の突然のインポの殆どはストレスや疲れから来るもので

コルチゾールと言うストレスホルモンが絡んでいます。

日ごろからストレスのない生活を送ることが大切と言ったところで

40代の男性には多分無理な相談です。

望むと望まなざるに限らず多くの仕事上のトラブルに巻き込まれるのが40代です。

それを前提とした対策を用意しておくことが40代では得策となるでしょう。

そこでお薦めするのがED治療薬を常に携帯する対策です。

(スポンサー)

ED治療薬は強制的にペニスを勃起させます。

ただし性欲があることが前提です。

特にお薦めしたのがシアリスです。

この薬は日本では医師の診断を必要としますが、

ジェネリックで個人輸入が可能です。

いざという時の為に保険としても是非手に入れておくことをお薦めします。

40代の勃起不全はいつ起こるか分かりません。

狙いの女性をやっと口説いてホテルに連れこんでも

肝心なものが元気になってくれなくては折角の苦労が水の泡です。

ED治療薬で奥さんや恋人の要求にもいつでも応えることが出ます。

シアリスはお酒を飲んでも大丈夫です。

女性は口では優しくその場では

きっと疲れているからよ

と優しく言ってくれますが、毎回続くとやがて態度を豹変させてきます。

特に若い恋人の場合は見切られることは必死です。

是非ご用意してください。

バイアグラヨヒンビンなどのED治療薬もありますので

しっかり研究ください。

|薬に頼らないED対策

40代の心因性のEDには薬に頼らない方法もあります。

しかし、確実性と速効性はありません。

じっくりと時間をかけて行う対策です。

一番効果を発揮するのは瞑想法による副交感神経の活性です。

副交感神経は勃起をつかさどる神経系です。

交感神経は興奮ストレス神経で勃起を阻害します。

日常的に瞑想することによってストレスにより交感神経の興奮を抑えることが出来ます。

瞑想は副交感神経を優位に導き精神全体を穏やかにしてくれます。

薬対策と同時に瞑想を日常的に行うことをお薦めします。

詳細は性の鍛錬・瞑想法をご覧ください。

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする