シンデレラ物語が教える女の本性

シンデレラストリーを知らない人はまずいないでしょう。

世界中に女の子の夢を叶えるファンタジーとして語り継がれ続けている物語であり、

デズニーランドでもシンデレラ城は人気のアトラクションになっています。

しかしこの人の心を潤すようなおとぎ話もよくよく考えると恐ろしき女の本性を語る

物語として映ってきます。

良く深き女が夢見るサクセスストリーなのです。

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

シンデレラストリー

物語は以下のような内容です。

あるところにシンデレラと呼ばれる少女がいた。彼女は実の母親を亡くし、そのあとに来た継母や彼女についてきた義理の二人の姉にいじめられ、召使いのようにこき使わる辛い日々を送っていた。夜もベッドで眠ることは許されず、暖炉のそばで灰にまみれて眠ることを強要されていたため、シンデレラ(灰かぶり)と呼ばれていたのである。
ある日、国王が王子の結婚相手を決めるための舞踏会を開くことを決め、国中の女性に知らせる。継母たちが浮かれる一方、シンデレラにはドレスも与えられず留守番を言いつけて出て行ってしまう。そこに、彼女の日ごろの良いおこないを見ていた魔法使いが現れ、彼女のために純白のドレス馬車、そして綺麗なガラスの靴を魔法で用意してくれる。魔女は最後に「魔法は真夜中の12時に解けてしまうから、それまでに帰ってくるように」と忠告し、彼女を見送った。

お城では国中の女性が集まり、王子に視線を向けていた。そこへシンデレラが到着し、王子は美しく変身したシンデレラに魅せられてしまう。そして、王子はシンデレラをダンスに誘い、二人は幸せなひと時を得も、時間は十二時となり、シンデレラは慌ててお城を去っていった。そのとき、ガラスの靴を片方落として帰ってしまう。
王子は名前もわからぬ愛しき女性を求め、ガラスの靴をヒントに従者たちに彼女の行方を探させた。「この靴が足に合う女性と結婚する」という王子の言葉に多くの女性が名乗りを上げるも、靴が合う女性はなかなか見つからなかった。そして、従者の一行がシンデレラの家の前を通りがかり、姉たちがまず名乗りを上げるも靴は合わず、最後に出てきたシンデレラが靴を履くとぴったりと合った。
こうして、シンデレラは王子と結婚し、幸せな日々を手にしたという。

(出典)ピクシブ百科事典

この物語は時代や国によっていろいろ書き換えられて今のような物語になってきました。

不幸な見目麗しき女性が最後は王子様に出会い幸せになるというストリーは世界中に存在し

世界中の女性たちはいつか自分にも王子様が現れて

今とは違う夢のような生活がやってくるとことで共通しています。

実にファンタジーであり心優しき夢見る少女の情緒教育としては

称賛されている物語の一つです。

多分、多くのこのサイト読者の父親たちも娘には率先してお話を語っていることでしょう。

しかし、この話、心優しき女性の心の育成どころか欲深い怠け者の女を育て上げる

とんでもない物語なのです。

シンデレラ物語の本当の意味は?

この物語、実に教育上はとってもNGな物語です。

どんなに虐められて不幸な状況でもいつか心清い女性は幸せになるんだよ、

だから頑張りなさいね

と教え込んでいます。

そうすればいつか王子様に巡り合って幸福になるんだ

と。

しかし、この女、掃除洗濯以外は何もしていません。

それが突然、魔法使いが現れてすべてお膳立てしてくれて王子様にめぐり逢います。

それまで王子様に巡り合うために何らの努力も苦労もしていません。

むしろ姉たちのほうが化粧したりお洒落したり、ダンス習ったりして努力をしています。

そして魔法が解けて12時になってシンデレラがお城から去った後、

一生懸命王子様はシンデレラが忘れられず国中を探します。

王子が一生懸命探しているその間、シンデレラは待ちの態勢です。

自分から愛しい王子様へ接触する努力はまるでしていません。

この女、実は掃除洗濯だけで国中の財産を手に入れたことになるのです。

シンデレラ物語の問題点

まず第一に美しくなければ幸せになれないという設定です。

もしシンデレラがデブでブスだったら一生、炊事選択していなくてはならないのです。

そして美人の絶対数から言ったらほとんどの女たちは幸せにはなれません。

更に女は他力本願で幸せを手に入れるという話の流れです。

女たちがこの物語を絶対支持しているのは、

努力しなくてもいつか王子様と幸せは向こうからやってくるというこの物語の

実にラッキーな結末です。

自分からあれこれと男性にアプローチすることなく待っていれば

必ずいつか素敵な男性が迎えに来てくれるという美味しすぎるストリーです。

一方男たちはこれと真逆のことを語られて幼少期から育てられます。

男は家を出て世界を苦労しながら旅してようやく幸せと美女を手に入れるという

シンドバットのような物語を散々聞かされます。


(スポンサー)

*中年期からのED/勃起不全の救世主と言われるクラチャイダムは感動的に効果ありました。クラチャイダムの試飲体験記はこちらです。

なんでこれ程までに男女差別があるのか不思議です。

シンデレラ物語は女の本質です

世界中で古より語られてきたシンデレラストリーは世界中の女たちにある信念と性質を

植え付けました。

男と金はいつか向こうからやってくる!

努力はいらない!

今私が不幸なのは自分のせいではない!

それは近い未来、必ず終わる!

という思考です。

根本的に女たちは口には出さねど心の奥ではそのように考えて生きています。

周囲の女たちを言動を見聞きしていると実によくわかります。

勿論、この思考、決して悪意のあるものでもありません。

幼少時より周囲から教え込まれた女性のあるべき理想の姿です。

だから女たちはデズニーランドに足繁く通って、女の教えを度々確認に行きます。

この女たちはシンデレラ教のこの教示は生涯死ぬまで捨てることはありません。

そして大切なことは王子様はいつかその国一番のお金持ちになるという事実です。

シンデレラはその王子様の性格や性癖を確認することなく直ぐに恋に落ちています。

物語にはそんなことは述べられてさえもいません。

つまりその王子さまの持っている資産に逆上せているという事実であり、

それがこのシンデレラの本性です。

女たちは男の考え方や性格などどうでもいいことがここでわかります。

数時間くらいの接触ではそんなことわかるわけもないのですから、

明らかに好きになったのはその男性が保有している資産です。

おまけにイケメンの設定がなおさら女たちを痺れさせます。

まとめ

シンデレラストリーはよくよく考えるとおかしなことばかりで、

納得など到底できないお話です。

女の本音の

何らの努力することなく金持ちと結婚して楽したい!

と言うことを見事に表す物語なのです。

実はこの物語、女性を夢見させるお伽噺ではないのです。

男たちへの女を甘く見るなという厳しい教訓話なのです。

いいですか!

シンデレラストリーが大好きなどという女を決して心優しき夢みる女などと

思い込んでは駄目すよ!!

単なる怠け者の欲深い女なだけですよ。

最後にこの話、一説には実は

シンデレラのガラスの靴はマンコのサイズを表していて

その夜、エッチをしてしまった巨根の王子様があまりのぴったしサイズで

その気持の良さが忘れられず国中を探したお話なのだそうです。

そうなるとシンデレラはデカマンだったことになります。

家来たちは多分、王子様と同じサイズのデイドルを持ち歩きながら

それがあそこに入る娘を探しまわったといことです。

姉たちはそのデイドルは太すぎて入りませんでしたが、

シンデレラは入ったのです。

今回はこれでお終い!!

スポンサーリンク

*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする